language

ディクテーションのやり方

こんにちは!言語学習好きのまおです!✋🏼

今回は、留学前、一番効果があると思った勉強法、ディクテーションについて解説します。

ラトンくん
ラトンくん
ディクテーションって聞いたことあるけど、やり方がイマイチわからないんだよねぇ……
ラナ先生
ラナ先生
この記事を読めば、ディクテーションマスターになれるよ!

ディクテーションとは?

学習言語の音声を聞いて、

何と言っているか書き取る勉強法

やり方はあとでしっかり説明します。

ディクテーションの効果

リスニング力が伸びる

ディクテーションは、とにかくリスニング力が伸びる勉強法です!

ディクテーションによって、聞き取れる単語と聞き取れない音が明確になります。

聞き取れない音を、繰り返し聞き直せば、いやでも聞き取れるようになります。

自分の弱点を克服できる

ディクテーションをやることで、自分の苦手な音を把握できます。

たとえば、ぼくの場合は単語と単語がつながっている部分(リエゾン)を聞き取るのが苦手だと気づけました。

苦手な音を把握することで、効率的に改善することができます。

会話時の推測力が向上する

ディクテーションを長期的におこなうと、音声を書き取ると同時に、音声の内容を理解できるようになってきます。その結果「次はこう言うんじゃないかな?」とか、会話の音声であれば「次はこういう返答がくるかも?」と先を読めるようになります。

これは、実際の会話でも役立ちます。

「そう言うと思った!」と思えるくらいになる頃には、リスニング力はかなり向上しているはずです!

文字と音を一致させることができる

音だと全然わからないけど

文字だと理解できる。

こんな悩みを持っている人はいませんか?

ラナ先生
ラナ先生
中学生のときのまおも同じ悩みを持っていた気がする。

この原因は、文字と音が一致していないから。

この問題を解決するのが、ディクテーション!

ディクテーションをすることで、自分が聞き取れない音(文字と音が一致していない単語)を把握できます。

自分が聞き取れない音を何回も聞くことで、文字と音が一致してきます。

徐々に聞き取れない音(単語)がなくなっていきます。

ディクテーションの種類とやり方

ディクテーションの種類

穴埋めタイプ

文章の中に穴埋めがあり、音声を聞き、その単語を書き取るタイプ

全文書き取りタイプ

音声を全部書きとるタイプ

ディクテーションのやり方

今回はぼくが留学前にやっていた、全文書き取りタイプの方を説明します。

  1. ノート・筆記用具・教材(CD)を用意
  2. CDを聞いて、聞こえたとおりにノートに書き起こす
  3. スクリプト(教材)と照らし合わせ、答え合わせ

たったこれだけです!簡単ですよね!でも、効果は抜群です。

ぼくがやっていたときの具体的な流れ

  1. 当時、英語のレッスンで使っていた教材の各ユニットの会話文(5-6行)を予習という形でディクテーション
  2. 予習という形だったので、会話文(スクリプト)が手元にはありませんでした
  3. 次回のレッスンで先生と一緒に答え合わせ
  4. 聞き取れなかった部分は、文字どおりに聞こえるまで何回も聞き直し
  5. 文字どおりに聞こえるようになったら、発音を意識しながら先生と会話のロールプレイ
  6. これの繰り返し!

↑を約4ヶ月くらいしました。かなり聞き取れるようになったと思います!

ディクテーションをやるときの注意点

  • 答え合わせのためのスクリプトは絶対あったほうがいい(曖昧な字幕などは避けたほうがいい)
  • レベルは少しむずかしいくらい
  • 興味のある内容の方がいい
  • 1回の音声の長さは長くても30秒くらい(元の音声が長い場合は、区切ってやることをおすすめします)
  • パソコンで打つより、紙とペンの方が効果的(単語のスペルを覚えられます)

ディクテーションをやるときのアドバイス

  • 聞き取れない部分は、時間をおいて再度聞くと聞き取れるときがある!
  • 音声(会話文・インタビューなど)の内容を意識しながら書き取ること!
  • 1回で聞き取れないのは当たり前!
  • 継続しないと効果はあらわれない!

ディクテーションをやったあとの分析

聞き取れる単語やフレーズを分析

自分の得意な音を把握することで、効率よく学習ができます。

得意な音を把握すると、自分に自信もつきます!

ちなみにぼくは、Rの音を聞き取るのが得意だと思ってました。多分、今でもそうだと思います。笑

聞き取れない単語やフレーズを分析

自分の苦手な音を把握することで、改善するためのステップに進めます!音読やひとりごとでアウトプットするのが、一番いいかなと思います。

当時のぼくは、リエゾンがまったく聞き取れなかったです。One of thoseとか、ほとんど発音されないThatとか。笑

おすすめの無料教材

Ted Talk

英語学習者ならご存知、Ted Talk。Ted Talkについては、こちらの記事でも紹介しているので、読んでみてください。聞いたことないアプリもあると思うので、ぜひ!

おすすめの言語学習用アプリ13選 今回は、ぼくが使ってきた/使っているおすすめの言語学習用アプリをまとめてみました! カテゴリー別に説明していきます! 単...

CNN10

CNN10についても、こちらも記事で紹介しています!アメリカの有名ニュース企業CNNが、学生を対象にに発信しているニュース(動画)です。

おすすめの言語学習用アプリ13選 今回は、ぼくが使ってきた/使っているおすすめの言語学習用アプリをまとめてみました! カテゴリー別に説明していきます! 単...

英会話の教科書・参考書 + CD

これまで英語のレッスンで使っていた教材や英検・TOEIC対策で使った参考書も使えます!

参考書でやれば、試験対策にもなって一石二鳥です!

まとめ

今回は、ディクテーションについて解説しました。

ディクテーションは、留学前にやってよかった勉強法No.1ですので、ぜひ試してください!

ディクテーションのおかげで、留学はじめでもリスニングに困ることは、あまりなかったです。

長期間やっていくと、どんどん効果がでてきます!

それでは!