freelancing

ブログを再度始めようと思った理由

こんにちは!

今回は、

  1. なぜぼくが情報発信をしようと思ったのか
  2. ブログを始めようと思ったのか

について、書きたいと思います。

そもそもブログは書きたいと思っていた

実は、中学生の頃からブログに興味がありました。当時、アメーバピグが流行っていて、アメーバに会員登録していたので、アメブロも一緒に始めました。

当時、何を書いたのか全然覚えていませんが、超どうでもいいようなことを書いていたと思います。「今日の給食は〇〇で、美味しかったです。」みたいな…笑

高校生になったら、今度はGoogleが出しているBloggerでブログをやり始めました。結局、何を書いていいのか分からず、長続きせず…。

大学でも、アルゼンチンに留学中(スペイン語専攻でしたので)、アルゼンチンの生活を日記として、書いておこうと思い、Bloggerに書いていました。

ブログをしたいと思わせてくれた本

大学生になってブログで稼げると知り、Wordpressでブログを開設しました。

言語学習や留学に関しては、多少の知識・経験があったので、「言語学習や留学」をテーマに書いていました。それが、この記事の前にある記事たちです。笑

でも、当たり前ですが、テーマを絞ってしまうと「テーマに沿ったことしか書けないじゃん!」と思っちゃいました。なんかそれが嫌だったんですよね。

そんなときに、「絵を描くライター」として有名なAustin Kleonという方が書いている、“Show Your Work”という本に出会いました。

こちらがその本になります。

日本語版はこちら

ぼく、イギリスでプロダクティビティについて発信をしているAli AbdaalというYouTuberをよく見るのですが、動画内でその本を紹介していて、Kindleで購読しました。

ちなみに、その動画がこちらです。

その本を、ぼくなりにひとことで要約するとこうなります。

「自分のブログを作って、自分をドキュメントしろ!」

今、自分がやっていること・興味のあることについて書いみろ。そうすれば、いつか誰かが読んでくれて、その人の役に立つかもしれない。という意味です。

これなら、自分でもできると思い、再度このようにブログを始めています。

これからについて

これからは、週1でブログを更新していきます。
毎週水曜日です。

これがその記念すべき1つ目です!🎉

ブログを書くことで、

  1. 自分の頭の中の整理
  2. ライティング力の向上
  3. 誰かの役に立つ情報の提供
  4. ぼくと同じ興味を持っている人とつながる

など、いろいろ達成できると思っています。

よし!これから、気楽にブログ更新していきます!

お願いします!

この記事を書いているときに、聞いていた曲。